ニアショア開発で地域活性化を目指しています
株式会社ネットワーク21 盛岡開発センター

会社概要

近年、システム開発の需要とコスト削減の要求を受け多くのソフトウェア企業が開発の一部を海外で行う「オフショア開発」が注目されています。オフショアの相手先は主に韓国・インド・中国・ブラジル・ベトナムなどがあげられますが、これらの国々では優れた開発資源を低価格で調達できることが期待でき、SEコスト削減等の効果も大きいと言われています。

しかしながら価格面での利点が大きい一方で、文化的な相違からくる仕事の進め方の違いや遠隔地開発に伴うコミュニケーションのギャップ、機密流出リスクなどが先進事例から報告されており、今後はさらに優秀な人材の確保難、オフショア先の人件費高騰などが予想されます。

このようなオフショア開発のデメリットをカバーしようとすると事前準備に時間を費やし、現状以上のリスクを背負うことになりかねません。そして何よりハードに続きソフトも海外生産へ流出する事は、日本の将来や自国の資産を考えると憂うべき事態ではないでしょうか。そこで弊社では海外へオフショアを出すのであれば国内の地方を活性化させたいという思いから、「ニアショア」を提案しています。

商 号 株式会社ネットワーク21 盛岡開発センター
所在地 〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-3-2 菱和ビル4階
TEL:019-681-7985 FAX:019-681-7986
本 社 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-4-9 NMF新宿南口ビル7F
TEL:03-5308-1151 FAX:03-5308-1181
勤務時間 9:00〜17:30